「スキカラプロジェクト」

スキカラ「やりたいこと」を導き
 スキカラ、コトを興す

なぜ、このプロジェクトを始めたのか?

小学校4年生からのタイミングで

「好き」を起点に問題解決の体験から、

これからの時代を生き抜くために必要な力(マインド・スキル)を身につける。

オンラインスクール説明会

参加費無料

プロジェクトの特徴

スキカラことを興し、社会問題を解決する基礎力を育む。

スキからコトを始める。全12回の主体的・対話的なプロジェクト活動


スキを起点する「アクティブラーニング」

【SDGsを知る】世界には17の開発目標があるらしい!

マインクラフトで問題解決

【哲学対話】〜「好きなコトだけ」やり続けるのはいいことか?

社会問題を理解する力「システム思考」


『伝える力』を育む


【プロジェクト概要】

全12回のフルオンラインスクール

【対象】小学校4年生〜中学校2年生
【実施期間】4月22日(木)〜6月24日(木)
▶Day1  :4月22日(木)18:30−19:30
<集合型>スキを話す

▶Day2  :4月29日(木:祝)10:00−13:00
<1on1>テーマ:目標を考えよう! 

▶Day3  :5月6日(木)18:30−19:30
<集合型>スキを哲学対話

▶Day4  :5月13日(木)18:30−19:30
<集合型>システム思考〜氷山の下を見る

▶Day5  :5月20日(木)18:30−19:30
<集合型>システム思考〜つながりを見る

▶Day6  :5月27日(木)18:30−19:30
<集合型>世界の課題〜SDGsとは

▶Day7  :6月3日(木)18:30−19:30
<集合型>課題調査〜課題の俯瞰とつながり   

▶Day8  :  6月6日(日)10:00−12:00
<マイクラ①>社会問題解決 on Minecraft
*Minecraftの世界で問題解決コラボレーション

▶Day9  :  6月10日(木)18:30−19:30
<マイクラ②>社会問題解決 on Minecraft
*Minecraftの世界で問題解決コラボレーション

▶Day10  :
6月13日(日)10:00−12:00

<マイクラ③>社会問題解決 on Minecraft
*Minecraftの世界で問題解決コラボレーション

▶Day11 :6月17日(木)18:30−20:00
<1on1>プレゼンテーション準備 
* 一人15分の1on1 プレゼンテーション準備 

▶Day12 :6月24日(木)18:30−19:30
<集合型>プレゼンテーション & 振り返り

 * 保護者参観が可能です

【時間】木曜日18:30〜19:30/日曜日10:00−12:00

【開催】全12回クラス 

【参加費】通常開催:39,000円(税別)

 ▶初回早割参加費:35,000円(税別)
  *4月8日(木)までの申込み

【返金保証】
 成果を感じて頂けない場合は全額を返金!
【定員】
8名


オンラインスクール説明会

参加費無料

プロジェクト体験談

小学4年生男子 保護者
ミニカワサキを知って欲しい!!
あまり人の話を真剣にきくタイプではなかったのですが、スキカラのメンバーの話はよくきいていたと思います。
さまざまなツールに触れられて関心の幅が広がったようです。触れるツールが増えると新しいことが考えられると言ってて驚きました。
小学6年生女子プロジェクトメンバ Qooさん

がんばったことは「一つのことにばっかり目を向けないで全体に目を向けたこと
楽しかったのは「みんなで対話したこと」
そしてこれからやりたいことは「自分らしさ+自分のやりたいことをカタチにする


ファシリテーターからのメッセージ

Minecraftで世界の問題を解決しよう!
答えない時代、内的価値基準や内発的動機により「新しい価値を創造できる人財」がますます重要となります。

スキカラコトを興し、身近な課題を解決することで、自分は世界を変えることができる!
このスキルセットとマインドセットを醸成したいと考えています。
ファシリテーター
一般社団法人子供教育創造機構
代表理事 森博樹
このスクールで、「スキ」のパワーでたくさんのことができるんだ!ということを感じてもらえたらなと思っています。 一緒に色々なことにチャレンジしていきましょう!皆さんにお会いできる日を楽しみにしています!
ファシリテーター
お茶の水女子大学
武井万里奈

プロジェクトメンバーと一緒に考え、対話し、発信して自分の好きなこと、興味のあることを一緒に探究していきましょう!
運営スタッフ
愛知大学
山内ともよ

このスクールで、「スキ」のパワーでたくさんのことができるんだ!ということを感じてもらえたらなと思っています。 一緒に色々なことにチャレンジしていきましょう!皆さんにお会いできる日を楽しみにしています!
ファシリテーター
お茶の水女子大学
武井万里奈

Talk Session「世界最難関ミネルバ大学副学部長と語る 『最高のイノベーター人材の育成方法』とは」

12.3(木) 〜未来を創る人材育成で大切にしていることは何か?
この度、本講座のファシリテーターである「一般社団法人子供教育創造機構 代表理事の森」が、日本最大級の新事業開発カンファレンスに登壇しました。
カンファレンスのテーマは

この数年で世界最難関となったMinerva Projectの学び方は非常に貴重かと思います!

ぜひ、ご視聴頂けますと幸いです。

保護者説明会はこちら

オンラインスクール説明会

参加費無料

プロジェクト・アドバイザー

経験豊かな実務家アドバイザー

前鼻 毅

株式会社リコー AR-PT RxRチームリーダー
・神奈川県横浜市出身 

プログラマ、開発者としての仕事を通じて、VRと出会う。 
個人の取り組みから、会社の仕事になり、現在は社内起業家として、VRワークプレイスの事業化を進める。

森田 悠基

(株)ブリヂストン  新ソリューション事業推進ユニット

・神奈川県横浜市出身 

・早稲田大学文学部 卒業

・営業,調達など2社の経験を経て、2007年に(株)ブリヂストン入社。  入社以降、調達,工場総務,デジタルと幅広い業務に携わったのち、  2019年より新規事業の企画,推進業務に従事。

・本業の傍ら、社内の有志コミュニティを運営

小宮 潤一

 ㈱ニチレイ技術戦略企画部事業開発グループ
商店街の総菜屋の長男として誕生 食と人に囲まれて育ち、必然的に食の道へ 栄養専門学校卒業後、株式会社ニチレイへ入社 生産工場、商品開発、大手営業、研究開発を経て、新規事業開発担当となる 現在は、自身立案のプロジェクト実現に向け活動している

プライベートでは、2014年より暮らしの古道具店nakwachの活動を開始 バイヤー・リペアマンとしてイベント企画などへ参画し、 “暮らしを少しだけ豊かに”するための実証実験を実施している



森田 悠基

(株)ブリヂストン  新ソリューション事業推進ユニット

・神奈川県横浜市出身 

・早稲田大学文学部 卒業

・営業,調達など2社の経験を経て、2007年に(株)ブリヂストン入社。  入社以降、調達,工場総務,デジタルと幅広い業務に携わったのち、  2019年より新規事業の企画,推進業務に従事。

・本業の傍ら、社内の有志コミュニティを運営

プロジェクトへの参加申込みは、こちらから

<<プロジェクトへのお申込>>

プロジェクトへ申込みはこちらのフォームから実施してください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
>>プロジェクトに申し込む
お申込を確認させて頂き、メールにて「プロジェクト参加費」の振込口座についてお知らせいたします。